兵庫県の中央東部に位置する丹波市は、急斜面の山々によって形作られています。
寒暖差が激しいことから、野菜や黒豆、山の芋などの名産地として知られています。

丹波市について

丹波市のプロフィール

丹波市マップ

市章

丹波市の将来像である「人と自然の交流文化都市」をデザインし、未来への発展をイメージしています。

市章

丹波市は、兵庫県の中央東部に位置し、市内西部を南北に日本標準時子午線(東経135度線)が通っており、北東では京都府福知山市、南東では篠山市、西では多可町、南では西脇市、北西では朝来市と境を接しています。

阪神間からJRや自動車で約1時間30分から2時間圏域であり、市内の南部地域は阪神都市圏との係わりが比較的深く、一方、北部地域は隣接する京都府等との係わりが比較的強くなっています。

市内の石生の「水分れ」は海抜95mに位置し、本州一低い中央分水界となっています。 気候は瀬戸内海型、内陸型気候に属し、年間・昼夜間の寒暖差が激しく秋から冬にかけて発生する丹波地域の山々をつつむ朝霧、夕霧は「丹波霧」と呼ばれ、豊かな自然環境に一層の深みと神秘さを醸しだしています。

平成24年1月31日現在

面積 493.28km2
人口 68,972人(男:33,062人、女:35,910人)
世帯数 24,631世帯
  • 市の花 かたくり

    市の花 かたくり

  • 市の木 もみじ

    市の木 もみじ

丹波市へのアクセス

鉄道 大阪から 大阪駅からJR福知山線特急で約70分
神戸から 三宮駅(阪急)から阪急今津線経由JR福知山線で約100分
三ノ宮駅(JR)から尼崎駅乗り換えJR福知山線で約100分
自動車 大阪から 中国自動車道より舞鶴若狭道利用 約90分
神戸から 中国自動車道より舞鶴若狭道利用 約80分

丹波竜

丹波竜

丹波竜のちーたん

丹波市山南町の川代渓谷で、2006年8月7日に中生代白亜紀前期(1億1千万年前)に繁栄したティタノサウルス形類の恐竜化石が発見され、「丹波竜」というニックネームがつけられました。
「丹波竜のちーたん」は、そのマスコットキャラクターとして、平和やいのちの大切さを未来に伝えていくために誕生しました。

丹波竜化石工房「ちーたんの館」

丹波竜化石工房「ちーたんの館」
丹波竜化石工房「ちーたんの館」は、国内最大級の大型草食恐竜(丹波竜化石)の化石発掘調査の様子や丹波竜化石クリーニング、恐竜の世界や化石・地層などがわかりやすく学習できる情報発信施設です。

旧上久下村営上滝発電所記念館

旧上久下村営上滝発電所記念館
発掘現場のすぐそばで大正11年に竣工し、昭和38年まで稼働していた発電所は、保存・改修工事を経て、新たに記念館として公開されています。
※ 平成20年4月 国登録有形文化財に登録

リンク

丹波市の自然

  • さくら
  • かたくり
  • 九尺藤
  • もみじ
  • 癒しスポット

最新の観光情報

  • かたくり3

    かたくりまつり  平成29年4月2日(日)

  • 首切り3

    首切地蔵尊 春の大祭 [3月19日(日)開催]

  • パラ6

    ロールアウトパラグライダースクール

  • TAK(タック)パラグライダースクール

  • 厄除大祭

    柏原厄除大祭【平成29年2月17日・18日開催】

  • 鬼こそ2

    常勝寺鬼こそ「追儺式」【平成29年2月11日開催】

  • DSC_0074

    あれっと レストラン&菓子工房

  • やすらぎぼたん鍋

    丹波市立休養施設 やすら樹

  • いちご3

    あぐり丹波3Dいちご園開園【1月~5月頃】

  • 無題

    糸紡ぎ体験 【1月14日・2月11日開催】

おすすめカテゴリー

  • 丹波DEぐるめ
  • 丹波ぶらり旅
  • わくわく!丹波
ページの先頭へ