アプリのご案内

丹波市ではAR(拡張現実)を使った観光情報の配信を行なっています。
観光情報をエアタグで見たり、3DCGの丹波竜や「ちーたん」を撮影できます。

観光情報がエアタグで見られる!

観光情報がエアタグで見られる!

丹波市の観光情報をエアタグで見るには
  • スマートフォン専用ARアプリの「Junaio Augmented Reality Browser」をインストールし、右のQRコードを読み取ることで、スマートフォンで撮影している映像に丹波市の観光地を示したエアタグが表示され、目的地までの距離が分かります。
  • 撮影する方向を変えると、その方向にある観光地のエアタグに変わり、行きたいところが見つかったら、そのエアタグをタップすることで詳しい観光情報が表示されます。
  • マップアプリと連携していますので、スマートフォンを観光地までのナビとして利用することができます。
Junaioで丹波市の観光情報を見る方法

「Junaio Augmented Reality Browser」について

Junaio Augmented Reality Browser
「Junaio Augmented Reality Browser」は、Metaio Inc.が提供するさまざまな拡張現実を体験できるARブラウザです。
「Junaio Augmented reality Browser」は、iOS4.0以上の「iPhone」「iPad」「iPod touch®」、「Android™」(2.2以上)の端末専用アプリです。
動作環境の詳細は、Metaioのサイトをご覧ください。
http://www.metaio.com/

※iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android™はGoogle Inc.の商標です。

ページの先頭へ