アプリのご案内

丹波市ではAR(拡張現実)を使った観光情報の配信を行なっています。
観光情報をエアタグで見たり、3DCGの丹波竜や「ちーたん」を撮影できます。

3DCG丹波竜に会える!

3DCG丹波竜と会える場所

3DCG丹波竜に会える場所

丹波竜化石工房「ちーたんの館」

丹波竜化石工房「ちーたんの館」
丹波竜化石工房「ちーたんの館」前にある看板のARマーカーをかざすことで、3DCGの「丹波竜」に会えるよ!みんな、「ちーたんの館」に来てね ^^

旧上久下村営水力発電所記念館

旧上久下村営水力発電所記念館
丹波竜化石の発掘現場横にある旧上久下村営水力発電所記念館においてあるQRコードで、発掘現場に丹波竜をよみがえらせることができるよ!

ダンスする「ちーたん」と撮影する!

ダンスする「ちーたん」と撮影する!

どこでも3DCGの「ちーたん」と写真が撮れる!

下のマーカーや、パンフレットやチラシに掲載されているマーカーをアラプリでスキャンすると、音楽にあわせてダンスする「ちーたん」が現れるよ。

ちーたんのダンスに合わせて、一緒に素敵な写真をたくさん撮影してね!

風景に合わせて、ちーたんを大きくしたり小さくしたりして撮影してもおもしろいよ。

ダンシングちーたんQRコード
「ダンシングちーたん」のマーカー

ちーたんが恋の応援をするよ!

ちーたんが恋の応援をするよ!

恋愛成就?健康祈願?あなたは、どっち?

「ちーたん」は、ずーっとずーっとむかしから未来へ命がつながっていることを、伝えるために生まれてきたんだ。

だから、「ちーたん」が放つピンク色の矢がうまく相手に刺さっている写真が撮れたら、恋愛が成就するといううわさだよ。緑の矢は、子供たちが健やかに育つことを願って放ってるんだ。

ちーたんのふるさと「丹波竜発掘現場」でうまく撮影できたら効果バツグン!

願掛け ちーたんQRコード
「願掛け ちーたん」のマーカー

丹波竜・ちーたんのARを見るには ⇒「ARAPPLI(アラプリ)」をインストール

ARAPPLI(アラプリ)
「ARAPPLI(アラプリ)」は、アララ株式会社が提供するさまざまなAR(拡張現実)を体験できるアプリケーションです。
QRコードを読み取り、ARコンテンツ(3Dデータ・動画データ)を特定してカメラ映像内の特定位置にコンテンツを合成し表示します。
「ARAPPLI」は、iOS4.1以上の「iPhone」「iPod touch®」、「Android™」(2.2以上推奨)の端末専用アプリです。
Android™は、一部未対応の機種もあります。
動作環境の詳細は、ARAPPLIサイトをご覧ください。
http://arara.co.jp/service/

※iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Android™はGoogle Inc.の商標です。
※ARAPPLI(アラプリ)は、アララ株式会社の登録商標です。

ページの先頭へ